読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリの思いも天に届く

アラサーで独身で腐女子オタクなとげ子のブログ                 日々を楽に楽しく生きる為に模索中

残念過ぎたと思う実写映画ランキング1位は『進撃の巨人』だって

gooランキングが調査した「残念すぎたと思うアニメ・漫画原作の実写映画」ランキングでの1位が「進撃の巨人」だったんだそうです。

上位3位は以下の通り。

 

1位 進撃の巨人

2位 黒執事

3位 ルパン三世

【金返せ!】残念すぎたアニメ・マンガ原作の実写映画ランキング - gooランキング

 これ、激しく同意!!!

私も進撃の巨人が好きで、実写どうなんだろう…?と思って観に行ったわけなんですが、ショックもショック。

良かったところは、巨人の迫力と立体起動装置のアクションが割と良かったのと三浦春馬くんがかっこいいってとこくらいなのでは?

あと石原さとみちゃんのハンジはちゃんハンジでした。

原作の世界のモデルがドイツなので、外国人キャラを日本人がやるのも無理でしょと思いました。私が一番好きなリヴァイ兵長は登場せず、変わりにシキシマっていうのが出ましたけど、なんかナルシストで気持ち悪いキャラでした。

あと一番許せなかったのは、エレンとミカサの関係。

ミカサは何があってもエレンを裏切ったりしないんだよ!!!

ミカサがシキシマの女になってる辺りはショックでしたよ。

エレンを慕い過ぎるミカサにキュンキュンしてる私としては頂けない変更でした。

あと、なんか原作にはない色っぽいシーンも要りませんでした。

 

実写だけ観た人はまず、劇場版のアニメ2部作品観て欲しい。

面白いと思ったらTV版の全話観て欲しいです。

 

 

2位の黒執事はもうヴィジュアルからダメなので観てません。

シエルは男の子だし!!!

 

3位のルパンはちょろっと観ましたが、これは割と普通に観れた感じでした。