読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリの思いも天に届く

アラサーで独身で腐女子オタクなとげ子のブログ                 日々を楽に楽しく生きる為に模索中

BL小説おススメ作品(2)

BL

 

ibaranotoge.hatenadiary.jp

 

前回は凪良ゆう先生の4作品を紹介しました。

今日は更に6作品紹介したいと思います!!

 

恋人同士になったその後『365+1』

365+1(Kindle)

なんやかんやあって最後に恋人同士になる作品がほとんどな中、恋人同士になってからすれ違っていく二人が描かれている作品。お互い好きなのに、夢への憧れや嫉妬やプライドが邪魔をする。それぞれの葛藤に苦しむ心の動きの描写は流石。夢を追っていく姿には恋愛模様とか抜きでワクワクさせられました。

 

強気で毒舌のトップモデル…だけど『愛しのいばら姫』

愛しのいばら姫(Kindle)

『365+1』に登場したキャラのスピンオフ作品。ツンデレ美人受けが好きなのでこれはまさに!って感じです。美貌と実力を兼ね揃えたトップモデルで強気で容赦ない毒舌を吐くし捻くれている女王様。モデルとしてのプロ意識も高いのに、自分をお金になる商品としか捉えていなくて、執着も野心も全くない。それが初めて全てを受け入れてくれる人と出会って、恋をして変わっていく姿がかなり萌えでした。

 

何度も消そうと思って、でも出来なかった『雨降りvega』

雨降りvega (幻冬舎ルチル文庫)(Kindle)

姉の婚約者として現れたのは、ネットで知り合ってメールでやるとりしていた何でも打ち明けられる唯一の存在であったアルタイルだった。惹かれている感情を押し込めて、でもふとした行動が、無意識が、想いを消させてくれない。そんな気持ちの描写が丁寧に表現されています。全体的にとっても切ないです。だから時を経て思いが通じた時の喜びは格別。

 

 幼馴染同士の恋が成就するまで『恋愛前夜』

恋愛前夜 (キャラ文庫)(Kindle)

幼馴染から突然打ち明けられた想いに驚き、それにしっかりとは応えられないまま幼馴染は漫画のプロとして上京してしまう。いなくなって初めて自分の気持ちに気づき、就職で上京したが、久しぶりに会った幼馴染には既に人気漫画家の恋人がいた。想いはまだ自分に向けられていると思っていたからもうショック。

恋が成就するまではちょっと遠回りしてしまうけど、安心して読める作品でした。

 

 

 ギャップがあるカップリング『求愛前夜』

求愛前夜 恋愛前夜(2)【SS付き電子限定版】 (キャラ文庫)(Kindle) 

『恋愛前夜』で登場した人気漫画家のスピンオフ。オネエでラブリーなものが大好きな大人気少女漫画家の前に新しい担当として現れたのはヤクザみたいな強面の男だった。ところが、顔とは似合わず中身は乙女。そんな彼が可愛く思えて何だか煽られてしまう。『恋愛前夜』では咬ませ犬みたいな役回りだったけれど、幸せになって貰えて嬉しい限り。超絶男前な台詞のギャップが素敵です。

 

 真の愛を見た気がする『おやすみなさい、また明日』

おやすみなさい、また明日 (キャラ文庫)(Kindle) 

一緒に暮らしていた恋人に「子供が欲しいから」という理由で降られてしまった売れない小説家。保証人もいなくて途方に暮れているところに出会ったのは、身内がアパートの管理人をしているという男だった。彼の人柄に惹かれていくが、彼には秘密があった。読んだ後に泣きました。愛することの尊さ、愛する人と共にいれる幸せがどんなに大切か。とても純粋な愛の形。こういうところまで書かれている作品はないと思います。なんだか考えさせられる作品です。